上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.05 復興相辞任
 まぁ、当然というか、松本・復興担当相が今朝辞任しました。

 別に東日本大震災の被災者の心情を持ち出すまでもなく、当然の帰結です。昨日の釈明会見で「九州人で言葉が荒く、B型ですので…」と余計なことを口走ったのも、ここ九州の人たちは複雑な想いで聞いたのではないでしょうか。

 九州人の言葉が荒いというけれど、とんでもない誤解です。九州の人たちから見れば、関西人の言葉の方がもっと荒いといいたくなるのですが、それも、関西の方々に言わせれば、とんでもない偏見ということになるのでしょう。どの地域の言葉であろうが、どういった状況でどのような言葉遣いをすればいいのかを、大半の人はわきまえています。まして、B型がどうのこうのなんて、笑止千万。B型の九州人たちは怒るべきです。

 もともと、彼の言葉遣い、態度も含めてですが、その異様さをもたらしているのは、尊大で傲慢な「上から目線」です。世間でも、企業内でも、家庭内でもそうですが、どのような後輩、いわゆる目下の人にも、相手の立場、状態を慮りながら、適切な言葉と態度で向かい合うことなしに、コミュニケーションは成立しません。叱責も、指導も、オヤジの小言も、まさに世間でいう「親しきなかにも礼儀あり」という絶妙の距離感があってこそのものです。そういう意味でも、教えられる一件ではありました。

 ちなみに、「長幼の序は自衛隊でもやってるぞ」という松本・復興担当相の発言は大ウソです。
自衛隊というか、軍隊ほど長幼の序を排して階級統制の厳しい組織はありません。一つ階級が上位であれば、その命令はほぼ絶対的なものであり、そうしなければ、生命を賭けた戦場での指揮統制はとれるはずもない。

 もうひとつ、B型の九州人ということでいうと、かの西郷隆盛もB型だったそうです。
私もB型ですが、残念ながら九州人ではありません。蛇足ですが…
Secret

TrackBackURL
→http://tenokuchinomadokara.blog133.fc2.com/tb.php/95-fb6162b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。