上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.25 梅雨空
 鹿児島地方は鉛色の梅雨空が広がっています。

 昨年より20日早い梅雨入りでしたが、遥か南海上、フィリピン付近に台風2号が発生して、ここ暫くは鬱陶しいお天気が続きます。台風の進路次第では、この週末以降、鹿児島も災害への備えが必要ですが、 震災と相次ぐ余震で、地盤が緩み、海岸部が沈下している被災地にとっては、今年の梅雨は厳重警戒の時期になりそうです。
 原発から大気中に放出された放射性物質が雨とともに降下することも心配されますし…。

 ところで、よく「梅雨入り宣言」と言われますが、これはマスコミが使っている非公式用語。梅雨は春から夏に移る時期に現れる季節現象で、5日間ほどの移り変わりの期間=端境期があると言われていて、ある瞬間、ある一日をもって「梅雨入り」とするのは不自然なのですね。緩やかなプロセスで梅雨に入っていくという感覚から、気象台は「○○地方は梅雨入りしたとみられます」という言い回しで発表しています。

 気象庁発表の「…とみられる」に違和感を持つ人もいらっしゃるようですが、私は、お役所には珍しい、緩やかな季節の移ろいを表現するこの日本的言い回しが気に入っています。

 アジサイの柔らかな紫の似合う季節になりました。


 青梅に眉あつめたる美人かな 蕪村

Secret

TrackBackURL
→http://tenokuchinomadokara.blog133.fc2.com/tb.php/84-da37d8c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。