上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
創立41周年の記念の日。朝から式典やお客様への応対、夜の祝賀パーティーと慌ただしい時間が過ぎました。準備、実施に奔走した社員の皆さんに感謝です。
創立記念日というのは、いわば、会社にとっての誕生日で、気分を一新する節目の日ですが、日本人は本当に「節目」が好きな民族のようです。年明けの気分一新、年頭の誓いはだれもが一度ならず経験していると思いますが、他にも節句や24節気、自分の誕生日に加え、肉親の命日や年度初め、夏休みの始まり、成人、還暦など…。天皇逝去のたびに年号を変えるという元号制を墨守しているのも世界中で日本だけです。
過去をリセットし、さまざまなしがらみをいったん、水に流して、新しい一歩を刻もうという心機一転の知恵。
だけど、哀しいかな、流したはずの「しがらみ」「汚れ」が、数日も経たずして、再び我が身に張り付き始めているのに気付くのです。人生、節目の連続線のような…。
Secret

TrackBackURL
→http://tenokuchinomadokara.blog133.fc2.com/tb.php/28-1b967efa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。