上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 樋之口と書いて、「てのくち」と読みます。

 鹿児島市樋之口町は私の新しい職場の所在地。九州有数の繁華街である天文舘のほぼ西の端にあたります。
 地名の由来ははっきりしませんが、かつて、この周辺に開けていた田んぼに樋を使って水を引いていたそうです。ちょうど、その樋の先端(導水口)がこの辺りにあったのでしょう。初め「樋之口通り町」と呼ばれていましたが、明治32年に「樋之口町」と改称されたといいます。
 それにしても、「実り」にとって不可欠である「水」を引く入り口だったとは…。干天続きの鹿児島の夏に、雨乞いをしながら、この樋を流れ下る僅かな水流に暮らしを託した人たちの心情が込められたのでしょうか。昨日、6月22日から、この地の定住民となって、改めて、この地名の由来に想いをいたしたことでした。

 鹿児島地方はここ数日の猛烈な雨で厳戒態勢が続いていますが、今朝は久しぶりに海越しの桜島が姿を見せてくれています。

 今日から、徒然なるままに新しいブログをスタートさせます。人生の一つの節目を通過する我が身との自問自答のつぶやきでもあり、一緒に歩いてくれる仲間たちへのささやかなメッセージでもあるような、そんな気ままな雑記帳になればと思います。

 まずは、Bon Voyage! の言葉を自分に投げかけながらのスタートです。どうぞ、よろしく。






Secret

TrackBackURL
→http://tenokuchinomadokara.blog133.fc2.com/tb.php/2-4ffbd059
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。