上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.04 恭賀新年

明けまして おめでとうございます


 大晦日から、新しい年へ。今年もまた、禅寺の坐禅堂で只管打坐、黙々と座っての越年でした。除夜の鐘を聴きながら、壁に向かい、ひたすら座りながら、いつともなく、年が明ける。カウントダウンで騒がしいテレビメディアの喧騒とは対極の世界に身を置いて、せめて、一年の始まりくらいは、端然としていたい…。雲水たちが般若心経を読み上げ、五体投地を繰り返す年頭の勤行。手を合わせ、一年の行く末を思い巡らせながらの年越しでした。

 「日出乾坤輝」という禅語があります。乾坤とは宇宙、森羅万象、天地…。闇に包まれていた世界が、太陽が出ることによって一気に輝き始める。迷妄を吹き払う「日光」が、今年は頭上に現れることになるのかどうか。

 初詣で引いた御神籤には「大吉」とありました。

 
りんとした寒さなりけり今朝の春 祇徳
Secret

TrackBackURL
→http://tenokuchinomadokara.blog133.fc2.com/tb.php/197-c60285a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。