上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.13 盆の入り
お盆の入り。民族大移動が始まり、社内のにぎわいも、今朝だけは消えて、出勤率は40%ほどでしょうか。
先祖を供養する日本伝統の神道行事と仏教行事の盂蘭盆が融合して、毎年、子孫の元に帰ってくるご先祖を迎える「お盆」のしきたりが生まれたようです。これほど、国民生活に定着した行事なのに、不思議なことに、かつて、一度も祝祭日に指定されたことがないのですね。戦後、乱造された、よくわからない祝日に比べると、お盆を定例休日とする方が良さそうな感じがしますけれど…。今年はたまたま週末にかかりましたが、平日であれば、8月13日から15日は官公庁も金融機関も業務日で、正月休みに比べると、お盆の世間は日常風景に近いようです。
テレビは、お盆の帰省ラッシュを繰り返し流しますが、サービス業をはじめとする第三次産業や設備稼働を止められない業種で働く人たちは、無縁の世界。まして、急激な円高が進み、株価が低迷するこの不況下では、のんびり休んでもいられない、という気にもなるのでしょうが、真夏のひととき、今は亡き大切な人たちを想う習慣、大切にしたいと思います。

この炎天下で働きながら、汗を拭き拭き、ふと、亡き家族を偲んでいる…そんな人たちも多いのでしょう


  百姓の生きてはたらく暑さかな
                  与謝蕪村

Secret

TrackBackURL
→http://tenokuchinomadokara.blog133.fc2.com/tb.php/17-ebac6ce7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。