上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.02 GWの記念
 大型連休のせいか、いつもより静かな社内です。昨日、今日とお休みを取れば、9連休という曜日配列で、各地の行楽地は賑わっているようですが、一方で、この時期、GWとは無縁な人たちも少なくありません。  

 就業者人口を、第1次・第2次・第3次の3つの産業分野別にみると、この100年の間に劇的な変化が起きています。 農林漁業などの第1次産業従事者は、明治初期に8割以上、大正時代でもでも7割を占めていました。しかし、戦後、高度成長の軌跡に重なるように激減し、最近では、わずか6%まで落ち込んでいます。  

 これに対し、製造業を中心とする第2次産業従事者は20世紀初頭で1割強でしたが、その後は着実に増加し、1970年代半ばまで増え続けます。80年代以降は、サービス経済化などの進展により、わずかずつ減少してきましたが、それでも就業者の3人に1人は製造業を中心とする産業分野に就いています。    

 大幅に増えたのがサービス、小売業などの第3次産業で働く人たちです。現在は、就業者の6割以上が第3次産業に携わっています。全国の雇用者数は約5500万人ですから、ざっと3000万人以上は大型連休の恩恵に浴しにくい人たちということになるのでしょう。  

 昨夜は、以前勤めていた新聞社のOBたちが九州各地から鹿児島の居酒屋に集まって、思い出話に花を咲かせました。福岡から来た先輩カメラマンOBは65歳。かつて、事件現場を引き連れられながら駆け回った仲です。退職後の今は、カメラ講座の講師をしながら、九州各地の戦争遺跡をカメラに収め続けているそうです。その彼からプレゼントされたのがご覧の写真。


                  IMG_3152_1.jpg



 私の故郷の周防灘に昇る太陽…。手前の漁船のシルエットが効いています。
 「まだまだ老ける年齢じゃないぞ!という激励の想いも込めて、あえて朝日にしたよ」とのこと。  
 どこにも行けないGWですけれど、今年の大型連休、最高の記念になりました。 
Secret

TrackBackURL
→http://tenokuchinomadokara.blog133.fc2.com/tb.php/158-eacb0c76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。