上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.16 冬将軍
南国・鹿児島にもこの冬一番の寒気が流れ込んできました。
二週間程前、晩秋の時期は、異様なポカポカ陽気が続いて、ノースリーブにブーツという奇天烈な姿で天文館を闊歩する小ギャルにびっくりしたものでしたが…。

忘年会シーズンの細切れの時間を縫うように、三日間の人間ドックのスケジュールを入れて、本日で二日目が終了。昨日の腹部の超音波診断、胃カメラ、そして、今日の腸の内視鏡診断が終わりました。結果は、二年前の検診時と同じ部位に数か所の小さなポリープがあったものの、大きくもなっておらず、一応、「異常なし」とのこと。いつも思うのですが、人間とは、さまざまな臓器がぶら下がった、一つの複雑な管に過ぎないんだなぁ。担当医に尋ねたら、現在の内視鏡技術を使えば、口から排泄口まで、全ての管の中を覗き込むことができるそうです。

この冬も、何とか生きて越せそうだな、と少しホッとしながら帰社しましたが、「どこにも異常は見つかりません」と言われてルンルンの帰り道で車にはねられて昇天することも、この人生、ママあることだし…。
一寸先は闇なんだぞ、と自らに言い聞かせつつ、自重自戒の心で冬将軍を迎え撃つことにします。


Secret

TrackBackURL
→http://tenokuchinomadokara.blog133.fc2.com/tb.php/136-755b0ed4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。