上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ほんと、若い女性たちは元気だよね…」

「それに比べて、最近の若い男の覇気のないこと。草食系男子などと言われてヤニ下がってる場合じゃないよ」

 

 昨夜。某銀行の経営者、某お役所の幹部とのプライベート飲み会の席上の会話です。転勤はイヤ、厳しい営業現場よりも事務職がいい、と平気で上司に言うのは男性社員ばかり。公務員の世界でも、同じような傾向らしく、先夜、宴席をともにした警察幹部OBも「刑事になりたがる警察官が減りましてねぇ。3Kの現場回りを敬遠するんなら、警察官にならなきゃいいのに」と溜息まじりで話していました。

 

 大手広告代理店のADKが、「日本人の平均」という調査を定期的に行っています。日本人のライフサイクルやお金感覚、自己評価、余暇などを調べたもので、5年前の2006年にも実施していますが、その速報値が発表されています。

 

1.「人生のピークは何歳と思いますか?」

  今回結果          39

  前回(5年前)結果     35

    ちなみに男性は41歳、女性は37歳でした


2.「あなたの元気度は?」(
100点満点自己評価)

     ①60代  63点

     ②50代  56点

     ③30代  53点

     ④40代  52点

     ⑤20代  50点


3.「日帰りで遊びに行く限界距離は?」

     ①60代  91キロ

     ②50代  90キロ

     ③30代  86キロ

     ④40代  85キロ

     ⑤20代  69キロ


4.「買い物の失敗で諦められる金額は?」

  今回結果    4084円

  前回結果    8256円


5.「自分自身に値段をつけるとすると?」

  今回結果    1億2千万円

  前回結果    1億8千万円


6.「自分の仕事力は?」

  今回結果    63点

  前回結果    66点


7.「自分の経済力は?」

  今回結果    45点

  前回結果    48点

 

 …と、まぁ、紹介するとキリがありませんが、この結果を見て一目瞭然なのは、この5年間に多くの人たちが自信喪失状態になりつつあり、その中でも、とくに若い世代に元気がないことです。元気度調査に至っては、60代が圧勝!ちなみに「あなたのチャレンジ度は?」という質問でも60代が64点とトップでした。

 

 若者たちに覇気がない…と繰り言を並べるのも爺臭くてイヤですが、よくよく考えてみれば、若い世代の精気、元気、やる気を喪失させてしまうような社会、時代を作ってしまったのは団塊の世代をはじめとする、世に言う「食い逃げ世代」なのかもしれません。

 

 バブルに向かって、ひたすら経済成長をけん引してきた高齢世代が、老いてなお盛んなのに対して、長引くデフレ不況、就活氷河期の中で懸命にもがいている若い世代が意気消沈している図…何とも、困ったことになったものだ、と今日も痛む下顎を撫でることです。

Secret

TrackBackURL
→http://tenokuchinomadokara.blog133.fc2.com/tb.php/132-83161205
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。