上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球の年齢が45億年。
人類がチンパンジーの祖先と分かれたのが約600万年ほど前。
と、ある雑誌に掲載されているのを読んで、ちょっと計算してみました。
地球の歴史を1年に置き換えると、我々、類人猿ヒト科が誕生したのは、何月何日頃になるのだろう…
で、その結果。
何と人間が地球上に登場したのは、12月31日大晦日の午後11時49分ごろ。すでに紅白歌合戦が終わって、除夜の鐘が響き始めている時刻なんですね。
宇宙船地球号の主人公のような顔をしている「パンツをはいた猿たち」ですが、海や大地の歴史は、彼らが出現するはるか前から、気の遠くなるような時間を刻んでいることを知って、温暖化をはじめとる環境破壊が、いかに罪深いことかを、改めて思い知らされます。

日々の「日常」の繰り返しに疲れたら、時にそんなことを心に巡らせてみるのも悪くない。
胸の中につかえていたものが、何だか小さく見えてきて、ずいぶん、軽くなるような気がします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。